ワタカ
ワタカ

2014年8月9日

新八水路で魚類調査(第207回)

台風が西日本に近づいていたが、後半に少し雨が降った程度で調査には影響はなかった。

それより、水位が高くこの時期にしては捕れた魚の種類も個体数も少なかった。

初参加の方がいて、朝一番で投網教室を開催した。

珍しく「ワタカ」が採れた。

詳細は → こちら


ウナギ(天然)
ウナギ(天然)

2014年7月26〜27日

田んぼサポーター活動(谷和原サマーキャンプ)

恒例の田んぼサマーキャンプが猛烈な暑さのなかで無事終了した。

葛飾からの親子約50名は畑の脇の木陰にテントを張って一晩を過ごした。

ザリガニ釣り、竹細工等で充分楽しんでもらったと思う。

詳細は → こちら

 


スズキ267mm
スズキ267mm

2014年7月13日

新八水路で魚類調査(第206回)

前回に続いて水位低く、しかも流れが早く、少し濁っていた。航路確保のための掘削による崖のへりが見えにくく、ギリギリまで挑戦するメンバーもいて、ちょっとひやひやだった。

珍しく30センチ近いスズキを捕った。 

 

詳細は → こちら


2014年6月28日

新八水路で魚類調査(第205回)

お昼まで中学生が大勢参加してくれて、とても賑やかだった。前回に続いて水位が低かった。もう少しで中洲が出現するかと思った。魚の種類も数も前回以上に多かった。作業基地設営時に本降りの雨だったけど、そのほかの時間帯はほとんど雨に降られず助かった。

詳細は → こちら


水位の下がった江戸川
水位の下がった江戸川

2014年5月24日

新八水路で魚類調査(第204回)

久しぶりに川の水位がとても低かった。

調査開始時から少しずつ水位が上がって来たこともあり、種類も数も投網と手網に入ってくれた。

午後は、学生さんを中心にワンドの泥上げもした。

 

詳しくは → こちら


田植え
田植え

2014年5月10〜11日 

田んぼサポーター活動(谷和原で田植えと準備)

 葛飾の親子の田植えが11日に谷和原であり、その準備もあって,前日から行った。

二日間とも天候に恵まれた。

写真は → こちら


古民家松本邸
古民家松本邸

2014年4月27日 田んぼサポーター活動(谷和原で竹林教室)

博物館主催の竹林教室(全二回)の1日目。

場所は茨城県つくばみらい市、いつもの古民家松本邸。

午前中は、タケノコ掘り。午後は掘ったタケノコをゆでてタケノコご飯にして食べた。

 詳しくは → こちら


ウナギ
ウナギ

2014年4月26日 新八水路で魚類調査(第203回)

初夏?の陽気の下での調査だった。

初めての方がいたので、調査開始前に陸上での投網教室が開催された。

水位が高く、調査にはちょっと厳しい状況だったが、風も水も暖かく、賑やかな調査となった。

なんと、手網(タモ網)で大きな「うなぎ」が捕れた。

 詳しくは → こちら


さくら祭り会場(準備中)
さくら祭り会場(準備中)

2014年4月6日(中学の同窓会模擬店手伝い)

 

寅さん記念館の上にある「柴又公園」のさくら祭り会場に出身中学同窓会が模擬店を出したので、手伝った。

午後から雨が振り出し、予定より早く閉店、撤収となった。


田起こしのまねごと
田起こしのまねごと

2014年4月5日  田んぼサポーター活動

博物館前の田んぼで田起こし?と博物館リニューアルオープン

 

「葛飾区郷土と天文の博物館」前の小さな田んぼで「田起こし」を予定したが、前日の雨で水がたまってしまい、急遽作業を変更し、畔の整備(草取り)中心になった。

午後は、博物館のリニューアルオープンで、谷和原から運んだ「足踏み水車」や「縄ない機」の体験や農作物販売の手伝いをした。

写真は、こちら


アユ
アユ

2014年3月29日  新八水路で魚類調査(第202回)

 

気温が20℃を超えてTシャツでちょうど良い晴天の下での調査だった。

初参加の方もいて,今回もお昼は10人を超える大昼食会だった。

気温が高くなっても、川の水温は気温のようには急に暖かくはならない。

それでも2月に比べたら確実に水温も上がっていて、捕れた魚の種類は2月に比べて倍以上になった。

 

詳しくは → こちら


稲藁草履
稲藁草履

2014年3月1~2日 谷和原で農家仕事?

つくばみらい市(旧谷和原村)で農家の仕事をしてきた。

予定では、すぐ近くの竹林の整備を行うことになっていたのだが、お天気の関係もあり、竹林の整備はほんの少しだけで、他の作業(ジャガイモ植え付けや、枯れ枝などの移動、藁草履作り)の時間の方がほとんどだった。

 詳細は → こちら


江戸川
江戸川

2014年2月22日

新八水路で魚類調査(第201回)

午前中は水死体騒ぎがあり、ほとんど調査できず。

午後、江戸川の水位が下がる中、みんなで頑張ったが、メンバーの数が少なかった事もあり、魚の種類も数も少なかった。

 

詳細は → こちら


ゴクラクハゼ
ゴクラクハゼ

2014年1月12日

新八水路で魚類調査

祝!第200回)

 2014年最初の魚類調査も無事に終了した。

捕れた魚の種類も江戸川本流:4種類、新八水路:5種類とまあまあの結果だった。

ゴクラクハゼが捕れたのには驚きだった。

 詳細は → こちら


餅

2013年12月28日

谷和原で玄米の餅つき

 つくばみらい市(旧谷和原村)の古民家で行う恒例の餅つきに行って来た。

普通の白い餅、玄米の餅、そして赤米の玄米餅の三種類、合計で1,5キロののし餅袋を50ぐらい作った。

もち作りの空いた時間を使ってミニ門松を作った。

このミニ門松作りも恒例になった。

 写真は → こちら


新八ワンド
新八ワンド

2013年12月22日
新八水路、整備作業日

 魚類調査を行っていると、使っている道具類が消耗する。この日は、投網を修理した。水中の岩などに引っ掛かるなどで空いてしまった穴を繕う作業。

ワンドの泥上げもした。雨水とともに周りの泥が流れ込むので、定期的に泥を運び出さないと調査に支障が出てくる。この日は男子学生さん4名プラス中学生1名が参加してくれたおかげで泥上げ作業がだいぶはかどった模様。


解体された合鴨
解体された合鴨

2013年12月14〜15日

田んぼサポーター活動(古民家泊とカモ締め・・命を頂く)

 初日はサポーターだけ、と言ってももちろん古瀬の会のメンバーとの合同作業。茅葺き屋根の修復作業に使うメダケの伐採と切った竹を整える作業と農機小屋の修復作業。翌日は農機小屋修復の為に切ったヒノキの皮むき作業とカモ締め。葛飾から来た子ども達には、アイガモ農法に使ったカモを目の前で「命を頂く」作業に参加してもらった。

 詳しくは → こちら


江戸川で投網
江戸川で投網

2013年12月7日

新八水路で魚類調査(第199回)

 11月に続き天気に恵まれた一日だった。午前中、本流で投網にかかった遊泳魚はゼロ。そして、昼食は、この冬初めての具沢山みそ汁を食べた。

その甲斐あってか、午後の終了間際には、約15センチのギンブナが女投網師の網にかかった。詳細は → こちら


車に映る紅葉
車に映る紅葉

2013年11月23〜24日

田んぼサポーター活動(畑ジュニアお世話)

 二日間とも日中は暖かくて助かった。初日はサポーターの作業日。午前中は落花生の収穫。午後も落花生の収穫の続きの後、ビニールハウスの修復作業。翌日は、葛飾からバスでやって来た親子40名弱のお世話。

 詳細は → こちら


ヌマチチブ
ヌマチチブ

2013年11月16日

新八水路で魚類調査(第198回)

 冬が近づいてくる実感のこの数日であったが、この日は風も案外穏やかで、調査日和であった。とは言っても、川には魚がいない。投網を何回も投げても全く魚が入らない。朝方メンバーが3人しかいなかったけど、お昼ご飯は10人で食べる事が出来た。

 詳細は → こちら


小貝川で投網を打つ
小貝川で投網を打つ

2013年10月26〜27日 田んぼサポーター活動(田んぼジュニアお世話)
26日朝、雨は強かったけど谷和原に行った。今回はいつも魚類調査をしている新八メンバーも同行した。午前中は屋内の作業をして、午後、雨が上がったので、小貝川に船を出してもらい投網を打った。翌日、台風一過の雲ひとつない青空の下で、葛飾からバスでやって来た田んぼジュニアの親子は新米の炊事を分担して作業した。詳しくは ⇒ こちら


ワンドと本流をつなぐ水路
ワンドと本流をつなぐ水路

2013年10月13日 新八水路で魚類調査(第197回)

風が強く,水位もとても高く、調査には厳しい条件だった。三年前に就職した元コアメンバーのマッチョ男子が久しぶりに参戦してくれたお陰でそこそこの個体数を確保する事が出来た。午後、3人で魚を測定している間、残りのメンバーは、セイダカアワダチソウの駆除に汗を流していた。。

詳細は → こちら(写真だけですが・・)


芋堀り
芋堀り

2013年10月6日 畑ジュニアの芋掘り(田んぼサポーター)

今月始まった博物館主催の「畑ジュニア」の第一回目。今日は秋の恒例のイベントである芋掘り。竹を切り、シャベルを作り、マルチをはがし、いもを掘る体験を子どもと保護者に体験してもらう。気温はそれほど上がっていないのに、全身汗だく、衣類は泥だらけ、例年同様疲れた一日。詳細は → こちら


2013年9月29日

田んぼジュニア(稲刈り)
真夏ほど湿気はなかったけどティーシャツ一枚でも暑いくらいだった。お昼を挟んで二時間以上、東京葛飾の40人近くの親子が泥だらけになりながら稲刈りを楽しんだ。二週間前にも葛飾区の博物館前の田んぼで経験していた事もあり、みんな上手に稲刈りをしていた。詳細は → こちら


江戸川
江戸川

2013年9月28日 新八水路で魚類調査(第196回)

久しぶりに水位が低かった。午前中、私の投網に入った魚は一匹だけ。手網に替えたが、ヌマチチブも少し採れただけ。ラジオのディレクターさんがインタービューしに来る予定があったので、昼食後は私はひとり川に入れず。午後は徐々に水位が高くなって来たからか、40センチ超えのニゴイも含め捕れた魚の種類も増えた。詳細は → こちら


トウキビ畑にて
トウキビ畑にて

2013年8月17〜23日 
 家族みんなで札幌帰省

今年も家内の実家、札幌に帰省して来た。

天候にはちょっぴり恵まれなかったけど、それなりに楽しめた帰省だった。

畑に、動物園、温泉、釣り、一年振りの札幌の自然を満喫した。

 詳細は → こちら


アメリカナマズ
アメリカナマズ

2013年8月10日
新八水路で魚類調査(第195回)

温度計は、なんと36.7℃だった。熱中症予防に、水分を取っていたお陰で倒れたメンバーはいなかったけど、軽い熱中症の症状の人が出た。いつもは、川の中に入れば陸より過ごしやすいのに、この日は川が30℃を超えていて生暖かかった。そんな中で、女投網師が大きなアメリカナマズを捕獲した。(体長365mm)

詳細は → こちら


2013年7月27ー28日

田んぼ倶楽部ジュニアキャンプ

去年は参加者が少なかったのに,今年は抽選になるほど参加希望が多かったキャンプ。バス一台満席でつくばみらい市(旧谷和原村)にやって来た親子に思う存分楽しんでもらうために用意された行事は、・・    詳しくは → こちら


マハゼ
マハゼ

2013年7月20日 かつしかっこ探検隊講師役

魚類調査の常連メンバーで、いつも魚類調査している水路付近で区主催の子ども体験学習の手伝い(講師役)。午前中三時間、ここのところの暑さが嘘のように気温が上がらず、助かった。

詳しくは → こちら


江戸川
江戸川

2013年7月6日

新八水路で魚類調査(第194回)

午前中は少人数でたぶん寂しかったのではないかと思う。(私は12時到着)

でも,午後からは子ども達も来て大にぎわいだった。スズキ(265ミリ)ボラ(383ミリ)など、大きな魚が採れた。炎天下の魚類調査で、みんな腕が真っ赤になった。   詳しくは → こちら

 


ゴクラクハゼ
ゴクラクハゼ

2013年6月9日

新八水路で魚類調査(193回)

女子大生、元学生、近所の常連小学生親子など、ぎやかな一日。採集された魚の種類が先月に比べて一気に増えたが、魚の数はこの時期にしては少し低調。私が調査に参加できていれば,少しは貢献できたのに・・・、骨折した足がまだ 回復していないので、前回に続き水槽の見張り番をしていた。珍しい「ゴクラクハゼ」が採れた。詳しくは → こちら


テナガエビ
テナガエビ

2013年5月25日 新八水路で魚類調査(192回)

日差し強く、天気予報の気温よりはるかに暑く感じた。日よけのため昼食時にテントを張った。気候が良くなったせいか、大勢の参加者が集まる。暖かくなったのに捕れた魚の数は前回より減ったが,53種類目の魚【デメモロコ】や、初めて見る【オオクチバス】の子どもが採れた。    詳しくは ⇒ こちら


タケノコ
タケノコ

2013年4月27-28日 田んぼサポーター行事

泊まりでタケノコ掘。いつも整備している竹林のタケノコを掘り、竹細工教室の準備、ニジマスやイカや焼き鳥のバーベキュ—、夜は宴会。二日目は朝から再度タケノコ掘り、草刈りなど。

 詳しくは → こちら


2013年4月20日 

新八水路で魚類調査(第191回)

4月になって、3月よりもっと気持ち良く調査できるかと思っていたのに、見事に裏切られ、3月より寒く、途中からは雨も降り出す、厳しい天候のもとでの調査となった。でも、採れた魚は、珍しかったり、奇麗だったりと、辛い調査へのご褒美だった。詳細は、こちら


2013年3月23日 

新八水路で魚類調査(第190回)

ようやく水が少し温んできた。

冷たい風もなくなり今回はブルーシートのテントを張らずにすんだ。

それでも前回に続きお味噌汁を作った。

詳しくは,こちら


旧騎西高校
旧騎西高校

2013年3月16日 埼玉県加須市で福島県双葉町からの避難者への炊き出しボランティア

自分は2回目の、そして「チームかつしか」(東日本大震災支援かつしかネットワーク)にとっては3回目の炊き出し支援に参加してきた。

場所は、旧騎西高校の敷地内。避難者の方々は、教室や体育館などに、まだ100数十人が暮らしていた。写真は、こちら


コサギ
コサギ

2013年2月23日 

新八水路で魚類調査(第189回)

今年2回目の魚類調査だった。

前回に続いて強い北風の中での調査だったが、前回よりたくさんの種類の魚が採れた。

詳しくは、こちら


さんまを焼く
さんまを焼く

埼玉県加須市で福島県双葉町からの避難者への炊き出しボランティア 2013年2月16日

旧県立騎西高校の校舎で避難生活をしている人達に久しぶりに焼き魚を食べてもらうことが出来たようだ。
とても寒い一日だったが、気持ちだけは暖かかった(つもり)。 詳細は,こちら


浮き桟橋、完成は?
浮き桟橋、完成は?

2013年2月2〜3日 

田んぼサポーター 

・・浮き桟橋作りに挑戦・・

いつもならこの時期は竹林整備なのだが、二日間とも池に「浮き桟橋」を作るだけで終わってしまった。しかも、まだ完成しない・・・

でも、こんな作業は他では出来ない貴重な体験だった。

詳細は・・こちら


江戸川
江戸川

2013年1月26日 新八水路 魚類調査(第188回)

一年で一番寒いこの時期、採集される魚の種類も数もとても少なくなる。魚たちは川の深い場所でじっとしているのだと思う。18年振りに本流で一種類の魚しか採集できなかった。前回に続き、みそ汁も作った。

詳しくは → こちら


どんと焼きのヤグラ
どんと焼きのヤグラ

2013年1月19-20日 田んぼサポーター

(竹林整備・どんと焼き)

竹林整備と「どんと焼き」を経験してきた。

谷和原もまだ雪が残ってた。

あんなに早くどんと焼きのヤグラ(竹組み)が焼け落ちるとは思わなかった。

詳細は、こちら


アンコールワット
アンコールワット

2012年12月 カンボジアへ行って、アンコールワットを観てきた。

 帰国の日に行った「ベン・メリア」遺跡は修復が一切行われておらず、まだ廃墟そのもの、大木に覆われたその姿は「天空の城ラピュタ」のモデルと言われただけのことはあった。

詳細はこちら


みそ汁で昼食
みそ汁で昼食

 2012年12月8日 

新八水路 魚類調査(第187回)

天気はよかったけど、水が冷たいし、午後からは風も強くなり、辛い調査作業だ。

しかも、採れる魚の種類も数も少ない。

ワンドに泥が堆積してきたので、泥上げ作業も行った。

写真などは、こちら


2012年11月  ・・震災支援活動・・

東日本大震災支援かつしかネットワーク

 

 福島から米沢市に避難した子供たちにちょっと早いクリスマスをプレゼントしてきた。

 

→詳細は、こちら


もみじ
もみじ

2012年12月1−2日 田んぼサポーター

(竹林整備・忘年会・鴨絞め)

竹林整備と忘年会、そして翌日は葛飾から来た親子のための鴨絞め。初日の荒れた天候と打って変わって翌日は晴天で良かった。おいしいお酒を飲んで、奇麗な紅葉を見て、鮮度抜群の鴨肉の焼き肉を頂いた。    

 詳しくはこちら


セイタカアワダチソウ
セイタカアワダチソウ

2012年11月 新八魚類調査と環境整備作業

4日には周辺にはびこっているセイタカアワダチソウを駆除作業を行なった。

17日は魚類調査を行なったが、午前中からの荒天のため、大変な1日だった。

詳細及び写真は、こちら


いもほり
いもほり

2012年10月6日 田んぼサポーター

(田んぼジュニア:芋掘り)

葛飾から来たバスには、なんと親子二組の四人だけ。サツマイモは掘り放題,持ち帰り放題。 写真は・・こちら

 

2012年10月7日 新八水路で魚類調査

昼食時には北風が出始めたので、テントに風よけのブルーシートを張り食事をしたが、2時頃?には一気に青空が広がって、ちょっと暖かい風になっていた。午前中高かった江戸川の水位は、午後には下がり、午前中採れなかった魚が採れるようになった。 写真は・・・こちら


稲刈り作業
稲刈り作業

2012年9月29日~30日 新八・谷和原合宿

いつも魚類調査しているメンバーの一部(私を含め4名)で、茨城県つくばみらい市の古民家に合宿してきました。無理を言って投網や置き針釣りまでやらせてもらった。

当然、夜は懇親会。とはいっても、翌日早朝から置き針の引き上げ作業のこともあり、早い方は10時ごろには布団に入る者あり。

 詳しい内容は・・・こちら


2012年9月8日〜16日 札幌帰省

今年も法事に合わせた関係で、夏の帰省が9月になった。
天気には恵まれなかったけど、義父の米寿をみんなで祝うために定山渓温泉に行ったときだけは晴れたので、まあまあよかった。

恒例になった、札幌の友人達との飲み(食事)会も、公園のベンチでの二次会も経験できた。

実家の裏庭で釣りも出来た。

これも恒例の回転寿司は、いつも行っていた近くのお店(トリトン)以外に、新しいお店(なごやか亭)にも行った。

 詳しくは・・・こちら


カマツカ
カマツカ

2012年8月18日 新八水路で魚類調査(自主生物調査団)

朝一番はさい先良い獲物だったけど、すぐに雷雨に見舞われ避難。

雷雲は1時間もしないうちに去ったので、すぐに調査再開。

江戸川の水位はず〜っと高かったけど、まあまあの種類と数の魚が採れた。  詳しくは,→ こちら


蒲焼きの出来上がり
蒲焼きの出来上がり

2012年6月30日〜7月1日 古民家に泊まって蒲焼き作り

珍しくこの時期に古民家民泊があった。

初日の夕方に川に船を出して置き針をしかけ、翌朝置き針を回収したら、見事なウナギが一匹だけかかってた。

一緒に泊まった元料理人からの助言で、初めて蒸した蒲焼き作りに挑戦した。

詳しくは → こちら


約80センチのウナギ
約80センチのウナギ

2010年の夏、ウナギをさばいた時の写真をアップしました。

つくばみらい市で夏に行うキャンプのとき、置き針にかかった大きな「ウナギ」をさばいた写真をアップしたので、ご覧あれ。

詳細は、こちら


美人アルトサックス奏者 * 寺地美穂 *

赤坂でのライブ
赤坂でのライブ

友人(故人)のお嬢さんです。

彼女のブログがこちらです。