田んぼサポーター 2014年4月27日

葛飾区郷土と天文の博物館主催の「竹林教室」(全二回)は、この日が初日。

葛飾からバスで古民家松本邸にやって来た親子13人は,早速近くの竹林に行き、「タケノコ掘り」を体験。

どの親子も、持ちきれないくらいの「タケノコ」を掘った。

持参したお弁当を食べたあと、午後は「タケノコご飯」の作り方料理教室を行った。

まずは茹でる前に、タケノコの皮の奇麗なむき方を古瀬の会の方から教えてもらった。

地元の人から教わった方法に、みんな感心した。