石巻プロジェクト②(2012/2/17〜19)その3

大川小学校の前を流れる川は北上川、メンバーの一人が昨年、震災から間もない頃にボランティア活動でドロかき出し作業に参加した集落が川を少し下ったところにあると言うことで、Hさんの先導で向かった。

その集落の入り口を確認してから、少し道を進むと役所の建物(北上総合支所)と学校が現れた。

鉄筋の三階建ての小学校は三階まで津波に襲われた跡があったが、先生方の機転で避難したため亡くなった人はいなかったとのこと。(屋上に上がって助かった模様。)

すぐそばの市役所支所の建物の壊れ方は無惨だった。(避難所に指定されていたため,役所の方を含めて40人以上の方が犠牲になったらしい。)

 

着た道を戻り、例の集落に向かい、メンバーの一人は、泥出しボランティをした2軒のお宅の方と念願の再会を果たすことが出来た。

その後、石巻市街に戻り、Hさんお勧めの中華料理店に入ってちょっと遅めのお昼ごはん。Hさんお勧めのとても美味しい担々麺を頂きました。

昨晩飲んだ地元の日本酒(日高見と墨廼江)を買うために昨日買った酒屋に寄ったけど店は休みで残念。(次回にはきっとまた買おうと誓う。)

 

そこで漁港に寄って岸壁に打ち上がられた漁船の前でお線香を上げた。

日和大橋を渡って、壊れた車やがれきの中を走り、門脇小学校前を通り、製紙工場の脇を通り、Hさんを自宅に送ってから石巻港インターから高速に乗り、一路東京へ。 

 

前回は、渋滞につかまって、葛飾に帰ってきたら日付が変わっていたけど、今回はとても順調で、午後10時過ぎには出発地の葛飾区市民活動支援センターに無事帰還できた。

 

ー震災支援の目次に戻るー