米沢プロジェクト(2012/11/23~25)

福島県から米沢市に避難した子供たちにちょっと早いクリスマスをプレゼントするために、8人のメンバーが2台の車に分乗して二泊三日で行ってきました。

 

初めての米沢、雪が心配でしたが、全く降られずに、無事に帰ってきました。

 

23日夜、立石にある葛飾区市民活動支援センターに集合し、9時半頃に米沢に向けて出発。

 

安全運転のため、途中、3カ所のサービスエリアで休憩し、高速を降りてから国道を40分ぐらい走って米沢市内に入りました。

 

深夜4時ごろ、24時間営業のファミレスに入って、夜食?。

 

駐車場の車に戻り、仮眠。

 

7時過ぎ、食料などの買い出しのため、スーパーに向かう。

 

飲み物やお菓子などを買ってから朝マックで一息。

 

ファミレスで仮眠を続けていたもう車と合流し、クリスマスパーティの会場であるコミュニティセンターに向かう。

 

12時半近くから準備を開始。

親子連れが徐々に集まってきて、1時半近くにようやく、少し早いクリスマスパーティの開始。

11家族33人が集まった。

 

持参した遊び道具で遊んだり、小さなケーキに自分でデコレーションしたり、子ども達には思いっきり遊んでもらったと思う。

 

夕方からは現地の世話人の家族と食事会。

 

思っていた以上に避難生活のストレスがたまっているようだ。

 

翌日は、上杉神社に参拝し、米沢ラーメンを食べて帰路に着きました。