2018/4/21 北山公園(東村山市)のカイボリ

西武新宿線で高田馬場から本川越行きの急行で25分ほどの東村山駅で下車。

いつも新八水路で魚類調査をしている仲間と合流。

歩くと遠くバスもないので、仕方なく駅前からタクシーに分乗して北山公園に向かう。

 

現地に着き、われわれを呼んでくれた「北川カッパの会」の方からスタッフ用のベストを貰いブルーシートで胴長に着替える。

 

カイボリをするのは、公園内の「しょうちゃん池」です。公園内の一番大きな池です。

カイボリの主催者である市の方の挨拶などのあと、ほとんど水が抜かれた池に、ボランティやカッパの会の人が胴長や長靴で入って、大小さまざまの魚を取り始めた。

私は最初、池に入って魚を取りましたが、休憩後は魚の仕分けと測定をしていた仲間を手伝う。

 

魚獲りの人たちが池から上がり、昼食の休憩を取り始めた後も、魚の仕訳と測定作業は続きました。

結局、測定作業の後、遅い昼食をとり、道具の洗浄などして終わったのが4時過ぎ。

帰りはみんなで東村山駅まで歩きました。

思った以上に近かった。

 

駅に隣接したビルの中でカッパの会の人たちと打ち上げ。

美味しいビールで乾杯しました。