2017年8月5日 多摩川の魚の観察会

集合は京王線調布駅、バスが行ってしまったので、タクシーで現地に向かう。

現地は調布市多摩川自然情報館、この施設は、多摩川を中心とした市内の自然環境を紹介する、子どもから大人まで楽しく学べる調布市の環境学習施設。

今日は、子供に多摩川に入って魚と触れ合ってもらうイベント。

 

子供達より早めに川に入り、魚の採れ具合を確認するため、数カ所で投網を投げてみる。

同じ浅瀬でも流れがあまりないところには魚が少ない。

波立っている早瀬には大きな鮎も含めてたくさん魚がいた。

 

子供と保護者は靴を履いて川に入って魚とり。

手伝いの我々は、胴長を履いて投網で魚をとる。

危険を避けるため、子供たちはあまり流れのない浅瀬で魚とりだったが、それでも思った以上に魚は採れたようだ。

 

採れた魚は、

 

アユ

オイカワ

カマツカ

マルタ

コイ

ギンブナ

ニゴイ

タモロコ

デメモロコ

スミウキゴリ

シマドジョウ

コクチバス