2015年11月14日 新八水路で魚類調査 (第222回)

雨の予報だったので,参加者が少ない事を心配していたが、10人が集まった。

学生さんが4人、学生時代からの参加者の女性が妹と一緒に参加。


大降りではなかったが、ずっと雨の中での調査となった。


一日中北風が吹いていて、気温以上に寒く感じた。

午後,気温と水温を測ったら、

・江戸川本流 14.9℃

・新八水路  14.6℃

・新八ワンド 15.1℃

で、どの水温も気温(13.6℃)を上回っていた。

水の中の方が暖かったことになる。

(新八水路の水温が本流よりも低かったのは、水道の水が流れ込んでいた為だろう)


川の水位が少し高めだった。

私の投網には全く魚が入らなかったが、他のメンバーの投網にはちゃんと入ってくれた。

本流では、この時期ポピュラーな次の6種類が捕れた。

・ボラ

・ニゴイ

・オイカワ

・マルタ

・ヌマチチブ

・マハゼ


今日の一番は,419mmのニゴイ。


K先生が静岡焼津のお土産の「オオグソクムシせんべい」なるものを持参,皆に振る舞った。

せんべいは,普通に美味しかったが、メンバーの中にこの「オオグソクムシ」のファンがいて,皆ビックリ!


調査の後の反省会はいつもの居酒屋。

ボトルキープしていた焼酎(一升瓶)が途中でなくなったので、新たに別の銘柄の芋焼酎をボトルキープ。