2016年5月28日 新八水路で魚類調査 (第228回)

朝方は曇り、一時太陽が出たが、雲が多い1日となる。

十代から二十代前半の若者が10名ほど朝から参加あり。

他にも初参加の社会人2名。

若者の中に中国からの留学生もいて、ちょっとした国際交流の場となった。

 

水位は割合高く調査は楽でなかった。

それでも暖かくなったことで本流の岸辺に魚が寄ってきたのだろうか、種類の個体数も4月に比べて2倍以上となった。

 

新八水路とワンドでは、メダカやカダヤシは少なく、珍しくスミウキゴリが多く採取された。

 

スッポンの子供が見つかった。初採取だ。小さくても大きな口を開けて威嚇していた。

 

葛飾柴又新八水路 魚からの便り−226    
  調査次数 228 備  考
  調査日 2016/5/28
  地点 江戸川本流 新八水路 新八ワンド
1 アシシロハゼ 12   1  
42−71   47
2 ウナギ 1      
408    
3 オイカワ 2      
60−78    
4 カダヤシ   3 1  
  22−43 40
5 ギンブナ   4 1  
  25−36 22
6 コイ   1    
  19  
7 コクチバス 1      
166    
8 スゴモロコ 4      
48−71    
9 スズキ 3      
46−75    
10 スミウキゴリ   68 30  
  26−48 27−42
11 デメモロコ 2      
61−70    
12 ニゴイ 4      
110−137    
13 ヌマチチブ 115   3  
40−82   53−55
14 ボラ 41   3  
41−195   44−46
15 マハゼ 31 1 3  
33−156 25 50−63
16 マルタ 5   1  
36−197   39
17 メダカ     6  
    27−33
18 モツゴ   1 3  
  23 24−25
             
  12種類221個体 6種類78個体 10種類52個体  
             
上段の数字は個体数、下段の数字は全長の最小-最大範囲(単位:mm)  
江戸川本流、新八水路、新八ワンドあわせて18種類351個体の魚類が採集されました。
曇り一時晴れ 気温23.9℃、水温 本流21.8℃、新八水路19.5℃、新八ワンド21.5℃(15:00頃測定)
セル1
セル2