2018年1月27日 新八水路で魚類調査(248回)

今回はこれまでに無いくらい最高レベルの厳しい環境下での調査だった。

 

晴れているのに、風があり、ときどき突風もあり、大変だった。

ワンドと水路は氷が張っていた。

さらに、ワンドの氷の厚さは2センチを超えていた。

 

投網の指導中、あるテレビ番組のロケ隊(芸人他)がやってきた。

投網を指導していたメンバーが芸人につかまり撮影の対象になってしまった。

 

調査のほうは、水路ではまあまあの採れ高となり、水位が高かったことでワンドでもなんとか結果がでた。

一方で、江戸川本流は、水位が高いうえに風で波立っており、結局、成果はなんとゼロ。

 

葛飾柴又新八水路 魚からの便り−246
    調査次数 248 備  考
    調査日 2018/1/27
    地点 本流 新八水路 新八ワンド
  1 カダヤシ   13 1  
    20-34 27
  2 ギンブナ   3    
    40-71  
  3 タイリクバラタナゴ   3    
    16-24  
  4 メダカ   23 4  
    20-31 20-24
  5 モツゴ   2    
    29-30  
               
    0種類0個体 5種類44個体 2種類5個体  
               
上段の数字は個体数、下段の数字は全長の最小-最大範囲(単位:mm)    
江戸川本流、新八水路、新八ワンドあわせて5種類49個体の魚類が採集されました。
晴れ 気温6.4℃、水温 本流3.4℃、新八水路1.5℃、新八ワンド3.0℃(15時頃測定)