2018年10月27日 新八水路で魚類調査

 

明け方の雨も朝には止む。

予報では朝から南風だったが、それほど風は吹かず、助かった。

 

数日前から水位が高い状態が続いていたが、ほぼ同じ状況で、投網を打つには厳しい環境だった。

そんな中、初参加の女性が40センチ近いゲンゴロウブナを採り、終わってみればそれが最大だった。

今年になって毎回ブラックバスが採れる。どうもこの辺で繁殖している模様で、困ったものだ。

水位が高いせいでワンドも深かったので、もしかしてと思って投網を打ったら、案の定良いサイズのフナが入った。ゲンゴロウブナとギンブナだった。

本流のヌマチチブが少なかった。前回寄生虫がいたので心配したが、思った通り今回獲れたのは4匹だけ。

 

参加者:13名(会員:5名)

 

葛飾柴又新八水路 魚からの便り−255
    調査次数 257 備  考
    調査日 2018/10/27
    地点 本流 新八水路 新八ワンド
  1 オオクチバス 2     特定外来
  208−213    
  2 カダヤシ   12 50 特定外来
    11−30 11−25
  3 カマツカ 1      
  115    
  4 ギンブナ     8  
      93−143
  5 ゲンゴロウブナ 1   2  
  368   103−133
  6 コクチバス 2     特定外来
  102−155    
  7 タイリクバラタナゴ   2    
    13−23  
  8 ドジョウ   1    
    32  
  9 ニゴイ 3      
  100−111    
  10 ヌマチチブ 4      
  32−63    
  11 ハス 2      
  117−121    
  12 マハゼ 24      
  73−111    
  13 マルタ     1  
      62
  14 メダカ 1   2  
  25   21−22
  15 モツゴ     1  
      26
               
    9種類40個体 3種類15個体 6種類64個体  
               
上段の数字は個体数、下段の数字は全長の最小-最大範囲(単位:mm)
江戸川本流、新八水路、新八ワンドあわせて15種類119個体の魚類が採集されました。
曇りのち晴れ 気温25.0℃、水温 本流18.4℃、新八水路20.1℃、新八ワンド19.1℃(15時頃測定)
セル2