今度の魚類調査は 9月5日(土)です。

見学の際もマスク着用等、新型コロナ感染症対策をお願いします。

(管理人のほかの活動もアップしてます。)

PCの場合は、上の帯の中から選んでください。

スマホの場合は、上部左の三本線をポチッしてください。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

【柴又・新八水路/自主生物(イキモノ)調査団・・調査の予定日など】

予定が変わることがあるので、参加される方は、ここを直前に確認してください。(後記アドレスへお問い合わせいただいてもOKです。)

 

今後の魚類調査(予定)

 9月5日(土)

 10月3日(土)

 11月1日(日)

 12月12日(土)

 

10時~16時ごろまで 着替え・昼食・飲み物を持参! 

 (首に巻くタオル、短くないソックスも!!・・胴長をはくときに必要・・

 注意:台風、暴風雨以外、雨天でも実施します。

* 飛び入り参加、歓迎! * 投網の投げ方、教えます。

(水濡れすることもありますので、必ず着替えをご持参ください。)

☆ 調査場所などは、こちら

☆ これまでの記録は、こちら

☆ 採集された魚達の写真は、こちら

ご意見、ご感想、お問合せなどは以下のアドレスへ。

sichi1953&gmail.com (&を@に読み替えてください。)

 

※  セブン・イレブン記念財団の「2019年度環境市民活動助成」を受けました。


これまでの活動記録 

( 2019年12月以前の活動記録は → こちら )


初採取のカワムツ
初採取のカワムツ

(NEW)2020年8月1日

新八水路で魚類調査(279回)

 

梅雨が終わりようやく夏がきたと感じる一日

今回も水位が下がっていて投網が打ちやすかった

ここでは希少種のクルメサヨリ、初採取のカワムツが採れた

新型コロナ予防のため、調査後の反省会実施せず

 

詳細は →    こちら


404mmのニゴイ
404mmのニゴイ

2020年7月4日

新八水路で魚類調査(278回)

 

雨と風を心配していたが、雨は全く降らず、測定時に急に強い風が吹き始めたぐらいで、とても調査しやすい1日だった。

先月同様水位が下がっていて投網が打ちやすく先月より多くの種類が採れた。

 

詳細は  →     こちら


ゴクラクハゼ
ゴクラクハゼ

2020年6月20日

新八水路で魚類調査(277回)

 

梅雨の晴れ間の魚類調査日和だった。

外出自粛が全面解除されとこともあり、参加者も見学者も先月より大幅に増えた。

江戸川の水位が調査の時にとても下がっていて、マハゼを中心にたくさんの種類が採れた。

 

詳細は →     こちら


大森ふるさとの浜辺公園
大森ふるさとの浜辺公園

2020年6月8日

平和島で魚類調査のお手伝い

 

大田区の生物調査(魚類調査)を新八メンバーでお手伝い

大森ふるさとの浜辺公園の岩場、干潟そして船の上から、投網・手網を使っての採集、そして測定作業を行った。

ハゼの仲間がいろいろ採れた。

露出していた腕が真っ赤に焼けた。

 

詳細は →     こちら

 


コイ 50センチ超え
コイ 50センチ超え

2020年5月16日

新八水路で魚類調査(276回)

 

昼前から雨が降ることが予想されたため、見学展示用の水槽は設置しなかった

テントも張らず、休憩用のシートも設置しなかった。

採取した場所ですぐに測定することで時間を短縮し、昼過ぎには、新八水路、新八ワンド、本流の三箇所の調査を終了した。

 

詳細は →    こちら


ヌマチチブのメス
ヌマチチブのメス

2020年4月25日

新八水路で魚類調査(275回)

 

「ステイホーム週間」のため規模縮小して実施。

快晴の空の下、水位が下がって川底がみるみるうちに現れる。遊泳魚は投網を打てる範囲から水深がある場所に移動してしまった感じ。

それでも本流でハゼ類を中心に7種類を採ることができた。

 

詳細は →     こちら


2020年3月28日

新八水路で魚類調査(274回)

 

東京都から外出自粛要請が出たので規模(人数・時間)を縮小して実施。

午前中は暖かったけど、午後になって雲行きが怪しくなり、冷たい風が吹き始めた。

春の魚(アユ)が採れたけど、感染症問題もあり嬉しさ半分の一日。

 

詳細は →     こちら


2020年2月23日

新八水路で魚類調査(273回)

 

北風が強く厳しい中での調査となった。

それでも気温、水温ともに1月の調査より約4度高く、風さえなければ、調査日和になっただろうと思った1日。

 

詳細は →     こちら

 


タイリクバラタナゴ
タイリクバラタナゴ

2020年1月25日

新八水路で魚類調査(272回)

 

水は冷たく、水位が高く、調査には大変厳しい1日でした。

しかも、ほとんど魚が採れず。

でも、これが真冬の魚類調査です。

 

詳細は →    こちら